tromso-university

こんにちは。菊池ゼミ2年の岡崎有希奈です。

 

私は8月から、ノルウェーのトロムソという街にある大学に留学しています。

こちらでの生活のことをみなさんに少しでも知っていただければと思い、このような場を設けていただきました。

 

今回はトロムソの街や大学についてお話したいと思います。私の通っているThe Arctic University of Norwayはノルウェーにある7つの大学の中でも最も北に位置しており、全部で6つのキャンパスがあります。Arcticとあるように、トロムソは北極圏に入っています。夏には白夜、冬には極夜とオーロラが見られるところです!北のパリと呼ばれるだけあって景色はとても美しいです。気温は緯度のわりにはそれほど寒くはならないと聞いています。トロムソはメインキャンパスとなっており約9000人の学生が通っています。留学生の割合は10パーセントほどです。アジア系の学生はほとんど見かけず、主にドイツやロシアなどのヨーロッパからの留学生が多い気がします。今のところ日本人は一人も会っていません。

tromso-view

冬は極夜になり日照時間が短くなるためか、8月の中旬からすでに授業が始まっています。私が受けている授業はすべて英語で行われています。ノルウェーに限らず、北欧の人は英語を流暢に話します。そのため基本的にノルウェー語が全く話せなくても問題ないのですが、ノルウェー語を一から学ぶクラスは留学生が優先的に受けられるシステムだということを知り、チャレンジしてみることにしました。クラスメイトのほとんどは言語が似ているヨーロッパからの留学生なので驚くほど習得が早く、私は毎回授業についていくのに精いっぱいです。

tromso-university2

まだこちらに来て一か月しか経っていませんが、またご報告できればと思います。読んでくださってありがとうございました。